トップ 矢印 アンケート検索 矢印 アンケート結果
携帯サイト
QRコード
下枠線

反射材用品の着用状況についてのアンケート


アンケートの概要:  夜間の交通事故防止のための反射材用品の着用状況等について、県民等の反射材用品の着用に関する意識や着用状況の調査をするために実施しています。
 調査結果は、現在展開している「青森県反射材大作戦」及び今後の交通安全に関する取組の参考とさせていただきます。
※反射材用品の着用効果について
 夜間、ライト下向きの車のドライバーから歩行者が確認できる距離は、黒っぽい服装は約26メートル、明るい服装は約38メートル程度ですが、反射材を着用すると57メートル以上離れていても確認できると言われています。
 反射材用品は、タスキ・リストバンド等のほか、靴やカバンなどに貼付するシールやテープ、着用できるアクセサリータイプのキーホルダーや反射素材が使われているトレーニングウェア・帽子・靴など様々な種類があります。
実施所属名: 県民生活文化課
問い合わせ先(メール): seikatsu@pref.aomori.lg.jp
問い合わせ先(電話): 017-734-9232
回答期間: 2017年03月30日 まで
結果公開: 公開
有効回答数: 238

Q1.あなたは外出時、反射材用品を身に付けていますか。
回答数 割合(%)
①いつも身に付けている。 17 7.14% グラフグラフ
②時々は身に付けている。 31 13.03% グラフグラフ
③ほどんど身に付けていない。 53 22.27% グラフグラフ
④全く身に付けていない。 137 57.56% グラフグラフ

Q2.Q1で①または②と回答した方に伺います。どのような種類の反射材用品を身に付けていますか。(複数回答可)
回答数 割合(%)
①反射タスキ、反射リストバンド等の交通安全用品 16 22.22% グラフグラフ
②靴等に貼付できるシール・テープ等の素材の反射材 11 15.28% グラフグラフ
③鞄等に着用できるアクセサリータイプの反射材 27 37.5% グラフグラフ
④反射材素材が使われている衣類(ブルゾン・トレーニングウェア等) 9 12.5% グラフグラフ
⑤反射材素材が使われている服飾雑貨(帽子・靴・鞄等) 7 9.72% グラフグラフ
⑥その他 2 2.78% グラフグラフ

Q3.Q1で①または②と回答した方に伺います。それはどこで入手したものですか。(複数回答可)
回答数 割合(%)
①ホームセンター等の日用雑貨等販売店で購入 16 26.23% グラフグラフ
②スポーツショップ等の衣類・服飾雑貨等販売店で購入 9 14.75% グラフグラフ
③総合スーパー、ショッピングセンターで購入 5 8.2% グラフグラフ
④自動車運転免許センターの売店で購入 1 1.64% グラフグラフ
⑤交通安全キャンペーン等のイベントで貰った 20 32.79% グラフグラフ
⑥その他 10 16.39% グラフグラフ

Q4.Q1で③または④と回答した方に伺います。身に付けない理由は何ですか。(複数回答可)
回答数 割合(%)
①必要性を感じないから 79 31.35% グラフグラフ
②格好が悪いから 24 9.52% グラフグラフ
③面倒くさいから 32 12.7% グラフグラフ
④購入したりもらったりする機会がないから 87 34.52% グラフグラフ
⑤反射材についてよく知らないから 6 2.38% グラフグラフ
⑥その他 24 9.52% グラフグラフ

Q5.あなたは、どのような種類の反射材用品であれば着用したいと思いますか。(複数回答可)
回答数 割合(%)
①靴等に簡単に貼付できるシールタイプのもの 63 15.59% グラフグラフ
②アクセサリー感覚でカバン等に装着できるキーホルダータイプのもの 132 32.67% グラフグラフ
③衣類や靴、カバン、傘等にデザインの一部としてあらかじめ反射材が組み込まれているもの 127 31.44% グラフグラフ
④防犯ブザーや歩数計等と一体になった多機能のもの 30 7.43% グラフグラフ
⑤デザインにはこだわらないので、とにかく反射効果の高いもの 34 8.42% グラフグラフ
⑥その他 18 4.46% グラフグラフ

Q6.反射材用品普及のためにどのような取組が必要か、あなたの御意見をお聞かせください。
記述式のため、集計結果は表示されません。

Q7.あなたの性別を教えてください。
回答数 割合(%)
①男 147 61.76% グラフグラフ
②女 91 38.24% グラフグラフ

Q8.あなたの年齢を教えてください。
回答数 割合(%)
①20歳未満 0 0% グラフグラフ
②20代 9 3.78% グラフグラフ
③30代 41 17.23% グラフグラフ
④40代 74 31.09% グラフグラフ
⑤50代 75 31.51% グラフグラフ
⑥60代 34 14.29% グラフグラフ
⑦70代以上 5 2.1% グラフグラフ

Q9.あなたの居住地を教えてください。
回答数 割合(%)
①青森県 173 72.69% グラフグラフ
②青森県以外 65 27.31% グラフグラフ

青森県庁 〒030-8570 青森県青森市長島一丁目1-1 電話 017-722-1111(大代表)