トップ 矢印 アンケート検索 矢印 アンケート回答
携帯サイト
QRコード
下枠線

反射材用品の着用状況についてのアンケート


アンケートの概要:  夜間の交通事故防止のための反射材用品の着用状況等について、県民等の反射材用品の着用に関する意識や着用状況の調査をするために実施しています。
 調査結果は、現在展開している「青森県反射材大作戦」及び今後の交通安全に関する取組の参考とさせていただきます。
※反射材用品の着用効果について
 夜間、ライト下向きの車のドライバーから歩行者が確認できる距離は、黒っぽい服装は約26メートル、明るい服装は約38メートル程度ですが、反射材を着用すると57メートル以上離れていても確認できると言われています。
 反射材用品は、タスキ・リストバンド等のほか、靴やカバンなどに貼付するシールやテープ、着用できるアクセサリータイプのキーホルダーや反射素材が使われているトレーニングウェア・帽子・靴など様々な種類があります。
実施所属名: 県民生活文化課
問い合わせ先(メール): seikatsu@pref.aomori.lg.jp
問い合わせ先(電話): 017-734-9232
回答期間: 2017年03月30日 まで
結果公開: 公開
有効回答数: 225

会員ログイン・回答

会員の方はログイン後に回答を行ってください。※会員登録しなくても回答できます。
メールアドレス(ID):


パスワード:



会員登録をしていない方

会員登録をしていない方はこちら。※会員登録をしてからアンケートに回答すると、抽選でプレゼントが当たります。



このアンケートについて問い合わせる
青森県庁 〒030-8570 青森県青森市長島一丁目1-1 電話 017-722-1111(大代表)